展覧会風景
展覧会会場風景。半島版画工作室、半島美術館は上海で最も歴史のある版画工房、版画展示場です。



上海半島美術館
当日は、在上海日本国領事館山本隆裕副領事、野田哲也東京藝術大学名誉教授、張遠帆中国美術学院版画科主任教授をはじめとし、多くの上海の作家、学生たちが駆けつけて下さいました。



熱心に作品を鑑賞する学生や若い教師たちの様子。
それを見ている張教授はとても嬉しそうです。
オープニング初日は、日本から来た二人の版画家に多くの方がサインを求めていました。まるでアイドルになったような気分がしたと後日、三井田准教授が照れくさそうに語って下さいました。