祝辞
上海日本国総領事
 このたびは、「日本版画邀請展」が、ここ上海で開催されますことに対し、心よりお祝い申し上げます。

 近年来、日本と中国の交流は、経済、文化、科学等あらゆる分野で飛躍的な発展を遂げております。さらに、本年は日中平和友好条約締結30周年を記念し、「日中青少年友好交流年」として、両国各地で様々な青少年交流事業が展開され、両国の友好を深めています。

 この記念すべき年に、日本版画界の第一線で活躍されている日本人版画家の皆さまの作品が、上海の芸術愛好家の皆様に披露されることは大変素晴らしいことであり、また、両国の芸術関係者の交流を一段と強めるものと期待いたします。

 言葉を介さずに心で通じ合うことのできる芸術による交流は、まさに両国市民の心と心に橋をかける作業です。このたびの版画展は、日本の芸術界を代表して、この大切な作業を行われる機会となることでしょう。

今回の芸術展の主催者の皆様のご尽力に対し、心からの敬意を表すると共に、日本と中国の芸術文化の交流が今後ますます発展していくことを祈念いたします。
2008年11月7日
在上海日本国総領事
横井 裕