版画家・木村繁之
shigeyuki kimura

木村繁之



版画家
思いを巡らすことにかたちを与え
色を選び絵に仕立ててゆく。
和紙の上に水絵の具で摺り重ねられた色とかたちのあわい
水性木版画ばれんを摺りという古い技法
その美しさを手にしたいと思っております。
作品1・木村繁之 作品3・木村繁之
作品2・木村繁之
蕪村の猫(50cm × 34cm)左
空の林(50cm × 34cm)右上
夜の緑の鳥(27cm × 20cm)右下
1957年
愛媛県生まれ
1983年
多摩美術大学大学院美術研究科修了
1984年〜1988年
多摩美術大学油画科版画研究室助手
1995年〜1996年
文化庁芸術家在外研修員としてイギリスで制作
1999年〜2000年
武蔵野美術大学非常勤講師
2001年〜2004年
多摩美術大学非常勤講師
2004年〜2005年
東京造形大学非常勤講師