版画家・瀧将仁
masahito taki

瀧将仁



東京藝術大学版画研究室教育研究助手
物語性のない空間に存在する人体〈Figure〉は、時として物語を超えて私たちに語りかけ、想像を膨らませます。
この〈Figure〉シリーズは記憶の中で人体がその空間に存在したイメージを作品にしたものです。
作品1・瀧将仁 作品3・瀧将仁
作品2・瀧将仁
Figure’070101(80cm × 60cm)左
Figure’070103(34cm × 45cm)右上
Figure’080101(58cm × 45cm)右下
1978年
静岡県静岡市(旧清水市)に生まれる
2005年
東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了
2006年
UTM 伝統と現代(延承、演径、滲透)−水、墨、モノクロームの世界−展 台東区立旧坂本小学校(東京)
瀧将仁展 VCA Printmaiking Studio(メルンボルン、オーストラリア)
2008年
第76回日本版画協会展〈山口源新人賞〉東京都美術館(東京)