版画家・吹田文明
fumiaki fukita

吹田文明



版画家
古くから日本と中国の版画は影響し合ってきました。現代版画でもより良く高めあう交流が続く事を期待しています。
作品1・吹田文明 作品3・吹田文明
作品2・吹田文明
花咲く日(55.5cm × 42cm)左
華々(51cm × 39.5cm)右上
虹立つ(44cm × 31cm)右下
1947年
徳島師範学校(現徳島大学)卒
1958年
第1回スイス・グレンツェン・トリエンナーレ受賞
1965年
アメリカ ノースウェスト国際版画(大賞受賞)
1967年
サンパウロ・ビエンナーレ(版画部門最高賞受賞)
1969年
多摩美術大学に教授として招職される
1970年
優秀美術作品として文化庁買い上げ
1975年
第1回マイアミ・グラフィック・ビエンナーレ(受賞)
1987年
徳島県文化賞受賞
1989年
紫綬褒章を受章
1998年
勲四等旭日授章
2001年
台北ビエンナーレ10回記念国際審査委員
2002年
吹田文明展―光の跡をたどる―町田市立国際版画美術館
2002年
世田谷区特別文化功労章
2005年
現代木版画技法書を出版
2006年
世田谷美術館・徳島県立美術館にて吹田文明展
2008年
紺綬褒章を受章する